紀要論文 教職課程履修学生における社会的スキルとストレス反応との関連
Relationship between social skills and stress reaction in teacher-training course study students

大道, 乃里江  ,  宮本, 佐知  ,  小山, 健蔵

9pp.29 - 37 , 2017-03-31 , 大阪教育大学学校危機メンタルサポートセンター
ISSN:1883745X
NII書誌ID(NCID):AA12391002
内容記述
教職課程履修学生の社会的スキルとストレス反応との関連およびストレス反応とストレスコーピングとの関連について検討した。教職課程を履修している大学生258名とし、男性84名、女性174名であった。質問紙は、「心理的ストレス反応尺度」、「コーピング尺度」と「社会的スキル」の3尺度で構成した。社会的スキルには、性差はなく、ストレス反応得点では、女性の方が男性に比べ有意に高いことを認めた。ストレス反応得点では、社会的スキルの低群の方が高群に比べ有意に高くなることを認めた。社会的スキルを高めることがストレス反応の低減に有効であることが示唆された。社会的スキルを向上させるには、人との関わりが不可欠であり、コミュニケーションを円滑にする具体的な行動を身に付けられるような訓練を行う必要があると考えられる。コーピング得点では、ストレス反応の低群の方が高群に比べ有意に高くなることを認めた。コーピングの下位尺度では、「情動焦点型」の得点で低群の方が高群に比べ有意に高いことを認めた。教員を目指す学生には、直接問題を解決しようとする対処と積極的な気分転換などにより情動をコントロールする対処の促進が重要であり、他人のせいにしたり、我慢・先送りをする対処を避けるような取り組みを勧めることがストレスの低減につながることが示唆された。
We have surveyed the questionnaire in the teacher-training course student about the relationship between social skills and stress reaction and the relationship between stress reaction and stress coping. A total of 258 students (84 men, 174 women) were surveyed. The questionnaire constituted 3 scales of "stress reaction scale", " coping scale" and "social skills". Social skills did not have the sex differences, and at the stress reaction score, admitted that a woman was significantly higher than a man. .At the stress reaction score, admitted that the low group of social skills was significantly higher than the high group. It was suggested that it was effective the reduction of stress reaction to raise social skills. To raise social skills of the student, the relation with the person is indispensable, it thought that it must be to obtain ability of communication smoothly by training. At coping score, admitted that the low group of stress reaction was significantly higher than the high group. With the lower scale of coping, admitted that a low group of stress reaction was significantly higher than a high group at the score of "the emotion focus type". For the student to be a teacher, promotion of coping that is going to solve a problem and coping to control emotion by active changes is important, and it is important to recommend that it avoid coping of patience and postponed. It was suggested that these coping led to decrease of the stress.
本文を読む

http://opac-ir.lib.osaka-kyoiku.ac.jp/webopac/bdyview.do?bodyid=TD00030178&elmid=Body&fname=g_mentalcare_9_29-37.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報