紀要論文 幼児期における鍵盤楽器の使用に関する若干の考察 -使用開始時期とその意図に焦点を当てて-

加藤, あや子  ,  長谷川, 恵理

36pp.23 - 42 , 2016-03-31 , 大阪教育大学 幼児教育学研究室
NII書誌ID(NCID):AN10538586
内容記述
多くの幼稚園で行われる鍵盤楽器の演奏だが、その使用開始時期にはかなりのバラつきがある。本研究では、幼稚園における使用開始時期とその意図について明らかにするために、インタビュー調査(第一調査)とアンケート調査(第二調査)を行った。さらに、幼稚園教育要領や小学校教育要領との関連や、幼児の発達に関する先行研究との比較・検討を行い、保育現場におけるよりよい実践に生かすことを目的とした。調査の結果から、いくつかのカテゴリーに分類することができたため、クロス集計を行い「鍵盤楽器使用理由」、「時期決定の理由」、「今年度使用開始時のねらい」、「今後の期待」などについての傾向を示した。また、1主に3、4歳から使用を開始する場合、2主に5歳以降に使用を開始する場合、において考えの相違が明らかになり、その利点と注意点を述べ、まとめとした。
本文を読む

http://opac-ir.lib.osaka-kyoiku.ac.jp/webopac/bdyview.do?bodyid=BD00015345&elmid=Body&fname=edu_36_p23-42.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報