Departmental Bulletin Paper マルチメディアデイジー図書を用いた読み書き障害のある児童生徒の学習支援の実態に関する研究(第Ⅰ報) ―機能の活用方法の調査を通して―
Study on Actual Situation of the Learning Support of Children with Developmental Dyslexia and Dysgraphia Utilizing the Multimedia DAISY Book (1st Report) ─ Based on Research of the Ways to Utilize ─

西山, 寛弥  ,  今枝, 史雄  ,  金森, 裕治

64 ( 1 )  , pp.113 - 126 , 2015-09-30 , 大阪教育大学
ISSN:03893472
NCID:AN00028222
Description
本研究では、読み書きに困難のある児童生徒に対するマルチメディアデイジー図書を活用した学習支援システムの構築に向けて、マルチメディアデイジー図書機能の活用方法の実態について明らかにすることを目的とした。その結果、「ハイライト機能」「音声読み上げ機能」の活用率は高いものの、「背景、文字、ハイライトの色の変更」の活用率は低かった。また、障害種別及び学習困難の状態別にマルチメディアデイジー図書機能の活用を見たところ、知的障害のある児童生徒は発達障害のある児童生徒よりも、よりマルチメディアデイジー図書の機能を活用し、文章を読んでいることが明らかとなった。今後は、事例数を増やし検討するとともに、マルチメディアデイジー図書を活用する児童生徒にもアンケートを実施し、その効果を検証することが必要である。
This study was clarified the actual situation of the ways to utilize multimedia DAISY books function, toward the construction of learning support system that utilizes multimedia DAISY books for children with developmental dyslexia and dysgraphia. As a result, although high utilization rate of “highlighting”, “text-to-speech function”, and utilization rate of “change of color of the background, text, and highlight” was low. Also, as viewed from the perspective of the type of disabilities and learning difficulties, children with intellectual disabilities read the sentence to utilizing the more of multimedia DAISY books function than children with developmental disabilities did. In the future, it will consider increasing the number of cases, and conduct a survey in children utilizing the multimedia DAISY book for verifying effectiveness.
Full-Text

http://ir.lib.osaka-kyoiku.ac.jp/dspace/bitstream/123456789/28645/1/KJ4_6401_113.pdf

Number of accesses :  

Other information