紀要論文 知的障がい特別支援学校におけるティーム・ティーチングに関する実践的研究(第Ⅱ報) ─授業分析とATの支援に焦点をあてて─
Practical Study on the Team-Teaching in Special - Needs School for Intellectually Disability Child (Ⅱnd Report): Focused on Class Analysis and Perspective of Assist Teachers

福山, 恵美子

64 ( 1 )  , pp.85 - 98 , 2015-09-30 , 大阪教育大学
ISSN:03893480
NII書誌ID(NCID):AN00028233
内容記述
第1報では,ティーム・ティーチングのあらまし,知的障がい特別支援学校におけるティーム・ティーチングの課題,研究の目的と対象・方法及び効果的なティーム・ティーチングをめざす「ATの支援評価」表を作成するまでの経緯を述べた。第Ⅱ報においては,ティーム・ティーチングの「長所項目」表を作成するまでの経緯を述べるとともに,A特別支援学校の授業の特徴による授業分析を行う。さらにATの支援を「長所項目」表で分析し,「ATの支援評価」表を用いてATの支援分析を行い,より効果的なティーム・ティーチングについて検討する。
In the first report, I mentioned the outline of the team-teaching and the problems of special-needs school for the intellectual disability, and also the purpose, object, method of the study and the history of until the completion of the chart “support-evaluation of AT” which aims an effective team-teaching. In the second report, I describe the history of until the completion of a chart “advantage items,” and analyze lessons by class features in A special-needs school. Additionally, I analyze the AT's support by the chart “advantage items,” and investigate with the chart “support-evaluation of AT.” I've considered more effective team-teaching way.
本文を読む

http://ir.lib.osaka-kyoiku.ac.jp/dspace/bitstream/123456789/28634/1/KJ5_6401_085.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報