Departmental Bulletin Paper 子どもの気づきを広げ、深めるための保育方法
Support Methods for Children to deepen their's Awareness in Early Childhood Education

瀧川, 光治

35pp.19 - 33 , 2015-03-31 , 大阪教育大学 幼児教育学研究室
NCID:AN10538586
Description
本研究は,幼児期の教育から小学校の教育への連続性を視野に入れた「自ら考えようとする気持ち」を育てる保育方法―具体的には,子どもの気付きを広げ,深めるための保育者の援助や言葉がけ・環境の構成を明らかにしたものである。筆者が保育現場で一緒に事例検討を行った探求的な活動の事例の中から3つの事例(どんぐり遊び,オタマジャクシの飼育,光の反射のなぞ)の分析を通して,「子どもの気づきを広げ,深めていくための保育方法モデル」の提案と,「気付きを深める具体的な活動の保育方法の10個の留意点」の提案を行った。
Full-Text

http://ir.lib.osaka-kyoiku.ac.jp/dspace/bitstream/123456789/28454/1/edu_035_019.pdf

Number of accesses :  

Other information