紀要論文 八重山古謡にみる雨乞い思想
Rainmaking songs of Yaeyama in the Ryukyus

山里, 純一  ,  Yamazato, Junichi

(6)  , pp.3 - 25 , 2015-03-31 , 琉球大学法文学部 , Faculty of Law and Letters, University of the Ryukyus
ISSN:2185-8535
NII書誌ID(NCID):AA12474799
内容記述
八重山諸島には雨乞い儀礼に関するニガイフチィや雨乞い歌が数多く残っている(1)。その内容も豊富で、往時の人々が降雨を何にどのように祈願していたかがわかる貴重な資料である。雨乞い歌の基本的な構造は変わらないが、雨に対する観念は村によって若干相違が見られる。ニガイフチィや雨乞い歌に見える祈願内容には、雨をどのように認識していたか、また雨が降らない理由や降雨に至るプロセスなども織り込まれていて、往時の人々の雨に対する考えを知ることができる。
本文を読む

http://ir.lib.u-ryukyu.ac.jp/bitstream/123456789/32867/1/No6p003.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報