紀要論文 フィギュアスケートの回転ジャンプパフォーマンス評価のための身体測定部位と方法に関する検討 : 肩峰間と大転子間における陸上回転ジャンプ測定からの検討
The Effective Body Measurements Points and Method to Evaluate Performance of Figure Skating Rotational Jumps : Based on Digitising positions of Greater Trochanters and Acromions While Rotational Jumps on the Floor

竹内, 洋輔

35pp.89 - 94 , 2017-03-31 , 法政大学スポーツ研究センター
ISSN:21879168
NII書誌ID(NCID):AA12667908
本文を読む

http://repo.lib.hosei.ac.jp/bitstream/10114/13210/1/35takeuchi.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報