紀要論文 スポーツ競技者における二分法的思考と心理的健康、成長感との関連

上野, 雄己  ,  三枝, 高大  ,  小塩, 真司  ,  中澤, 史

内容記述
本研究では、スポーツ競技者を対象とした、二分法的思考と心理的健康、成長感との関連を検討することを目的とする。調査対象者は、大学の体育会運動部に所属する学生154名(男性54名、女性100名、平均年齢19.4歳、SD=1.2)であり、質問紙を用いた調査を行った。分析の結果から、二分法的思考尺度の下位尺度である二分法的信念はバーンアウト傾向との間で正の関連、自尊感情と部活動適応感、競技的成長感、人間的成長感との間で負の関連、損得思考では自尊感情と部活動適応感との間で正の関連が示された。一方で、二分法の選好では有意な関連を示す変数が確認されなかった。以上のことから、二分法的思考の下位概念によって、スポーツ競技者の心理的健康や成長感に対して適応的・不適応的な反応が多様であることが示唆された。
本文を読む

https://hosei.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=13850&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報