紀要論文 フォーカシングとTAEをその他の方法とともに多元的に活用するセラピーのためのガイドの作成 : 多元的フォーカシングセラピー(pluralistic focusing therapy: PFT)のガイド

末武, 康弘

17pp.7 - 29 , 2017-03-01 , 法政大学現代福祉学部現代福祉研究編集委員会
ISSN:13463349
NII書誌ID(NCID):AA11583110
内容記述
本稿の目的は、カウンセリングやサイコセラピーの中でフォーカシング( Gendlin, 1981 )およびTAE( thinking at the edge )( Gendlin, 2004; Gendlin & Hendricks, 2004 )を、他のさまざまな方法と多元的に組み合わせながら活用するための理論的な枠組みと手続きを示し、それを1つのガイドとして作成することである。フォーカシングとTAEを中心にして他のさまざまな方法を多元的に活用するための理論的な観点と手続きが論じられ、「多元的フォーカシングセラピー( pluralistic focusing therapy: PFT )のガイド」が作成された。
本文を読む

https://hosei.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=13689&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報