紀要論文 <事例研究> JICAの民間連携によるアフリカ市場への進出・展開の新たな試み : 日本の中小企業による西アフリカ・ブルキナファソでの活動事例として
Advance to Africa market and new effort of development by private cooperation of JICA. : As an activity case at Japanese West Africa by small and medium enterprises in Burkina Fasso

鎌田, 洋祐

8pp.89 - 100 , 2016-03-31 , 法政大学地域研究センター
ISSN:18833934
NII書誌ID(NCID):AA12346857
内容記述
本稿では、日本の中小企業が海外、特にこれまであまり注目されてこなかったアフリカで、JICA(独立行政法人 国際協力機構)による民間連携の新たな試みによって展開していることにフォーカスした。西アフリカの小国ブルキナファソでJICA の民間連携を通じて、大阪の中小企業が開発した「徴税管理システム」係る現地調査を行い、その後受注という成果を得ることが出来た。この調査を事例として取り上げ、今後日本の中小企業が開発途上国やアフリカへ興味を持ち、進出、展開に寄与するものであると考察する。
Japanese small and medium enterprises made Focus the thing developing by a new try of private cooperation by JICA (Japan International Cooperation Agency) at foreign countries and Africa which wasn't being watched so much up to now in particular by writing. It was possible todo a field survey the “tax collection managementsystem” that small and medium enterprises in Osaka have developed it through private cooperation of JICA in Burkina Fasso in the WestAfrica affects and get an outcome as receipt oforder. Japanese small and medium enterprises will take up this investigation as a case, and have an interest to a developing country and Africa and go from now on, and when I contribute to development, it's considered.
本文を読む

http://repo.lib.hosei.ac.jp/bitstream/10114/12650/1/chiiki_8_kamada.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報