Research Paper 再生可能エネルギーの社会的受容性と地域社会の内発的発展に関する比較研究

西城戸, 誠

pp.1 - 5 , 2015-05-21
研究成果の概要(和文):地域の内発的発展に寄与する再生可能エネルギー事業(コミュニティ・パワー)に対する比較研究を実施した。特に、2001年から日本各地で展開されている、市民出資型の再生可能エネルギー事業(コミュニティ・パワー運動)に着目し、各地の事業の展開、出資者の動向などについて分析を行った。そして、日本における再生エネルギー事業の構造的な課題を析出し、コミュニティ・パワーが普及する方策について考察を行った。研究成果の概要(英文):I performed the comparative study to the renewable energy enterprise (community power) which contributes to the endogenous development of the area. In particular, I foucs citizen investment type renewable energy enterprises (which I call the community power movements) which have developed from 2001, I analyzed about deployment of the enterprise of each place, and the trend of the investors. And I clarified the structural subject of the renewal energy enterprise in Japan, and considered the policy how to spread the community power.

Number of accesses :  

Other information