Research Paper 携帯端末から利用する教材情報システムに関する研究

児玉, 靖司

pp.1 - 5 , 2015-06-04
Description
研究成果の概要(和文):最近の携帯端末の広がりにより教材情報システムへのアクセスも携帯端末から行うことが多くなってきた。我々は新しくスクリプト言語を用いて携帯端末から使うことができるティーチングポートフォリオ(教材情報システム)を構築し実証実験を行った。平成25年度と平成26年度は特に海外からのMOOC(Massive Open Online Course)s の広がりにより、我々も教材情報システムとの関連で調査研究し我々の教材情報システムに組み込む研究を開始した。成果として平成25年3月と平成26年3月に国際シンポジウムを主催し、海外研究者を招聘するなど継続研究(特にオンライン学習)への基礎となる研究を行った。研究成果の概要(英文):Since the usage of mobile terminal has been going to increase remarkably, we researched for educational information systems using mobile terminal. We developed educational information system named by YATT, abbreviated for 'Yet Another Time Table', which can present lecture resources for delivering information and specify a schedule of the lecture. And we have reported some results about how to use educational information systems using mobile terminal. We also have held international symposiums in 2013 and in 2014 about MOOC (Massive Open Online Course)s invited from some foreign researchers. As a result, we had discussed and researched with foreign researchers about online learning topics.
Full-Text

http://repo.lib.hosei.ac.jp/bitstream/10114/12564/1/15_kaken_24501216seika.pdf

Number of accesses :  

Other information