Research Paper 科学教育番組を活用したiPadアプリの開発と実証に関する研究

藤田, 貢崇

pp.1 - 4 , 2015-06-06
Description
研究成果の概要(和文):本研究の目的は、児童・生徒が授業内あるいは授業外でも、発展的な知識を系統的に得られるツールを開発し、より理科に関心を深める環境を提供することである。これらの教材は、多様な動画(実際に放映された科学番組、経験をもつ研究者によって制作した動画作品等)を活用することが効果的である。本研究により、教育のためのコンテンツ制作のスキル、制作後のコンテンツの調整など必要なスキルを習得し、教育のための動画のシナリオ作成などを、効率的に行う手法を開発できた。また、これらのツールの活用場面は学校教育のみにとどまらず、博物館や地域の科学館・資料館でも効果的に活用できることがわかった。研究成果の概要(英文):The aim of this study is to provide the environment of better understanding science inside and outside school using advanced ICT tools. Our developed ICT tools and contents are worked on iPad, conventional ones for both educators and pupils, and contains educational scientific movies. In education, the movies are useful for understanding, especially for science and technology.In order to make effective educational contents, educators need some skills, for example, making movies and scenarios, however, our ways to make them is easy to construct contents. These ICT tools are more effective for not only schools but also science museums and social education facilities.
Full-Text

http://repo.lib.hosei.ac.jp/bitstream/10114/12563/1/15_kaken_24501065seika.pdf

Number of accesses :  

Other information