Departmental Bulletin Paper 【研究ノート】 外国人高度人材受け入れの現状と政策的課題 : 探索的調査研究
[Research Note] The Present Conditions and Problems of the Policy of Acceptance of the Highly Skilled Foreigners

福嶋, 美佐子

4pp.155 - 173 , 2016-03-24 , 法政大学公共政策研究科
ISSN:21875790
NCID:AA12714757
Description
日本の外国人高度人材受け入れの現状を分析し、政策と実態のギャップを明らかにすることで、今後の研究において着目すべきアクターを定める探索的調査研究である。そのために、外国人留学生を高度人材として雇用し育成する日本企業、外国人留学生や日本で就職した外国籍社員、外国人留学生を管轄する文部科学省と彼(女)らを高度人材として期待する経済産業省の行政機関、そして外国人留学生を企業へ送り出す大学と外国人留学生採用支援企業を対象に、質的調査を行った。その結果、文部科学省は世界における日本の大学のランクアップのために、経済産業省はイノベーションを興せる人材を確保するために外国人高度人材の獲得を目指しているが、日本企業が求める人材、日本の大学や大学院を卒業して日本で就職した外国人高度人材がともに、日本企業の長期雇用とそれに基づく人材育成を前提としている、という政策と実態のギャップが明らかとなった。
Full-Text

http://repo.lib.hosei.ac.jp/bitstream/10114/12472/1/kss_4_fukushima.pdf

Number of accesses :  

Other information