Departmental Bulletin Paper 〈研究ノート〉 日本型コンビニの現地化プロセス : ファミリーマートの台湾進出を例に
<Research Note> Localization of FamilyMart, a Japanese Convenience Store, in Taiwan

鍾, 淑玲

12pp.133 - 156 , 2015-03-31 , 法政大学イノベーション・マネジメント研究センター
本稿は歴史的な側面から段階別に全家便利商店の展開を考察し、台湾でのファミリーマートの経験を通して、日本型コンビニの国際化におけるキーファクターの抽出を目的としている。まず、日本型コンビニの特徴を(1)直営店よりも加盟店が多い。(2)中食商品群の強化により、高い粗利益を確保する。(3)メーカーとの共同配送システムが重視されている。(4)情報システムの構築によって、チェーン運営の効率化を図っている。(5)S&QC が重視されている、の5 つのポイントにまとめた。次に、全家便利商店の発展段階を進出期(1988~1993 年)、成長期(1994~2005 年)、成熟期(2006~2014 年)の3 つの段階に分けて、それぞれの段階において、日本型コンビニの特徴がどのように移転されたかを明らかにした。日本型コンビニの移転に障害となるものに対して、全家便利商店は一つ一つ革新を起こしながら克服し、台湾における発展を成し遂げた。本稿で明らかになった日本型コンビニの国際化におけるキーファクターを挙げると、コンビニは現地適応化が不可欠な産業であることから、良い現地パートナーの確保が重要である。一方、日本側の役割は資本投資以外に、最大限の資源による現地企業への技術ノウハウをサポートすることであった。そして、経営主導権は現地パートナーに引き渡すことで、現地社員のモチベーションを持たせることができ、イノベーションの発生につながったと考えられる。
As of July 31, 2014, the number of convenience stores in Japan totaled 50,863. The corresponding year-over-year growth rate was 6.4%, according to the Japan Franchise Association. While the growth rate is positive, expansion into East Asia has presented difficulties for many Japanese chains. In taking the first step towards realizing the internationalization of Japanese convenience stores, this paper aims to investigate the localization process of Taiwan FamilyMart, with a focus on critical success factors. The development processes of Taiwan FamilyMart can be roughly divided into three stages: market entry (1988-1993), growth (1994-2005), and maturity (2006-2014). This paper examines the historical development of Taiwan FamilyMart through these three stages. It also discuss how Japanese FamilyMart transfers their know-how into the Taiwanese market, with a special focus on the five-point critical success factors.In conclusion, the results of this study show that, despite initial barriers to knowledge transfer, Taiwan FamilyMart, through localization and innovation, successfully achieved the five-point critical success factors required for effective Japanese convenience store operation. Most notably, FamilyMart achieves market entry through establishing “joint venture” arrangements, whereby local partners are granted majority management, and are encouraged to seek innovation. This is a key success factors.

Number of accesses :  

Other information