紀要論文 ネパール震災と高齢者ケア : コミュニティ・ケアの再創造
Recreation of the community-based elderly care after the massive earthquake in Nepal

中村, 律子  ,  Nakamura, Ritsuko

16pp.177 - 194 , 2016-03-01 , 法政大学現代福祉学部現代福祉研究編集委員会
ISSN:13463349
NII書誌ID(NCID):AA11583110
内容記述
2015年4月25日、ネパールでは首都カトマンズの北西80㎞付近を震源とするマグニチュード7.8の大震災が発生し、その後5月12日の大きな余震の被害も併せて、約800万人が被災し、約9,000人が死亡する大災害となった。急速な近代化がもたらす世代間ギャップによって高齢者の忌避、排除、孤立が問題化していたネパール社会において、この大震災は高齢者の世話(ケア)の問題を先鋭化させた。コミュニティの中庭での避難生活を契機にI地区の人々は、個人化しつつあった高齢者の世話問題をコミュニティ問題として再定義する。そして住民自らが主体的にデイケアセンターを創設し、高齢者、家族、高齢者施設、コミュニティを緩やかに繋いで新たな結びつきへと展開させるコミュニティ・ケアの実践を始めている。震災後の高齢者施設とコミュニティとの関係、I地区デイケアセンターの試みを、震災復興とともに持続的にフォローする必要がある。
本文を読む

http://repo.lib.hosei.ac.jp/bitstream/10114/12154/1/16nakamura.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報