紀要論文 自身の学習状態への判断がもつ学習方略の使用に対する影響の仮想的検討
Effects of judgments of learning states on learning strategies

山口, 剛

76pp.35 - 47 , 2016-03-31 , 法政大学大学院
ISSN:03872610
NII書誌ID(NCID):AN00226113
内容記述
本研究は学習方略の使用に関して,ある課題に対する既学習の割合の判断と学習容易性判断の効果を仮想的に検討した。二つの研究から構成された。研究 1 では,学習方略の使用について,2 値評定,ラベルが対称の6 件法,使用程度が0 から増えていく非対称の6 件法の3 種類について取り上げ,評定方法によって学習方略の使用と既学習の割合および学習容易性判断の影響が異なるかを検討した。研究 2 では,方略に関する有効性の教授の効果と動機づけ変数の調整効果を検討した。最後に,本研究の意義と今後の展望を記述した。
本文を読む

http://repo.lib.hosei.ac.jp/bitstream/10114/12134/1/grad_76_yamaguchi.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報