紀要論文 改訂版デートバイオレンス・ハラスメント尺度の作成と分析(1) : 被害に焦点を当てた分析
Development of a revised dating violence/harassment scale (1)

越智, 啓太  ,  喜入, 暁  ,  甲斐, 恵利奈  ,  佐山, 七生  ,  長沼, 里美

71pp.135 - 147 , 2015-09-30 , 法政大学文学部
ISSN:04412486
NII書誌ID(NCID):AN00226157
内容記述
本研究では,デートバイオレンス・ハラスメントの被害の程度を測定するための尺度を作成した。この尺度は,身体的暴力,間接的暴力,支配・監視,言語的暴力,性的暴力,経済的暴力,つきまとい・ストーキングの7つの下位尺度から構成される。次にこれらの尺度と被害者,加害者の属性について分析を行った。その結果,男性のほうが女性よりも被害を受けることが多いこと,関係が進展するにしたがって被害が減少することなどが示された。
本文を読む

http://repo.lib.hosei.ac.jp/bitstream/10114/11616/1/bungaku_71_ochi_etal.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報