Departmental Bulletin Paper LTIを利用したIT基礎教育支援ツールmax+の開発

藤井, 聡一朗  ,  FUJII, Soichiro

29pp.83 - 86 , 2015-04-01 , 法政大学情報メディア教育研究センター
ISSN:18827594
Description
この研究ではLearning Tools Interoperability(LTI)に対応したプログラミング教育支援ツール max+の開発を行った.LTIに対応することにより多くのLMSとの連携が可能になり相互運用性が向上した.max+は基礎知識を確認するための選択問題と与えられた仕様を満たすプログラムのソースコードを提出するプログラ ム問題を提供する.提出された回答のチェックはシステム側で自動的に行われユーザへ即座にフィードバックを返す.この論文ではmax+の持つ機能やシステムのアーキテクチャ,実際の運用環境の構成などを示す.
I have developed a learning tool for programming named “max+”. It has been developed as a Web Application and can connect to various LMSs using IMS Learning Tools Interoperability (LTI). It provides two kinds of quiz for learning programming. One of those is multiple-choice questions to check basic topics. The other is questions which require to submit source codes. max+ verifies those automatically and returns results immediately. In this paper I show functions of max+, its architecture, and how to set up a whole system on our servers. Keywords : LMS, Sakai, LTI, SPOC, e-Learning
Full-Text

http://repo.lib.hosei.ac.jp/bitstream/10114/11390/3/vol29_12.pdf

Number of accesses :  

Other information