紀要論文 CIP法を用いた2次元FEM領域の開境界処理法

佐々木, 豊  ,  Sasaki, Yutaka  ,  柳川, 智隆  ,  Yanagawa, Tomotaka  ,  松下, 周平  ,  Matsushita, Syuhei  ,  吉田, 長行  ,  Yoshida, Nagayuki

(29)  , pp.63 - 69 , 2015-04-01 , 法政大学情報メディア教育研究センター
ISSN:1882-7594
内容記述
近年、日本において建築物の耐震性能に対する関心が高まってきているなか、十分な耐震性を持たない建物が数多く残っていることが大きな社会問題となっている。このような問題を解決するために、安価で簡易的に建物の構造概要を推定し、耐震診断の基礎資料を得ることができる手法の確立が求められている。本論の目的は、常時微動観測を用いて建物の振動特性を探ることで構造諸量を同定し、耐震診断の基礎的構造資料を得るプロセスを構築することである。
本文を読む

http://repo.lib.hosei.ac.jp/bitstream/10114/11387/1/vol29_10.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報