紀要論文 鹿児島方言の短い長母音
カゴシマ ホウゲン ノ ミジカイ チョウ ボオン
Phonologically Long Vowels in Kagoshima Japanese

児玉, 望  ,  コダマ, ノゾミ  ,  Kodama, Nozomi

17pp.53 - 70 , 2018-03-30 , 熊本大学文学部言語学研究室
ISSN:21861439
NII書誌ID(NCID):AA1160927X
内容記述
拍の等時性が成り立たない鹿児島方言で母音消去によって生じた長母音と3モーラ音節がアクセント上2単位となる場合の音声的実現について、複数の談話資料音声に基づいて分析する。
本文を読む

http://reposit.lib.kumamoto-u.ac.jp/bitstream/2298/39443/3/KG0017_053-070.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報