紀要論文 既判力の補完・調整法理の諸相(二・完) : 遮断的作用の拡大局面を中心に
キハンリョク ノ ホカン チョウセイ ホウリ ノ ショソウ 2 カン : シャダン テキ サヨウ ノ カクダイ キョクメン オ チュウシン ニ
Several Issues on Finality in Japanese Civil Procedure (2)

川嶋, 隆憲  ,  カワシマ, タカノリ  ,  Kawashima, Takanori

141pp.47 - 101 , 2017-12-07 , 熊本大学
ISSN:04528204
NII書誌ID(NCID):AN00066957
本文を読む

http://reposit.lib.kumamoto-u.ac.jp/bitstream/2298/39162/3/KLaw0141_47-101.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報