紀要論文 方觀承撰 『燕香二集』 上について(下)
ホウ カンショウ セン エンコウニシュウ ジョウ ニ ツイテ ゲ
A study on Fang Guancheng's Yan Xiang Er Ji(part1)(3)

黨, 武彦  ,  トウ, タケヒコ  ,  To, Takehiko

66pp.33 - 40 , 2017-12-19 , 熊本大学
ISSN:21881871
NII書誌ID(NCID):AA12653153
内容記述
本稿はこれまでの六編の論考に続き、清朝乾隆期の漢人知識人官僚である方觀承の詩集を分析することによって、乾隆期(1736-1795)の政治史を再構成しようとするものである。
本文を読む

http://reposit.lib.kumamoto-u.ac.jp/bitstream/2298/38847/3/KKK0066_033-040.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報