その他 416 私たちがやったこと、未来へ伝えたいこと

"416"編集委員会  ,  416 ヘンシュウ イイン カイ

2017-03 , 熊本大学
内容記述
2016年4月14日の熊本地震発災後、学生や地域住民が武夫原グラウンド(一時避難場所)へ多数避難。それを受け熊大黒髪体育館を開放したのが始まり。4月16日発災後は最大1,000名以上の避難者を収容。自治体との協議により2016年4月30日正午をもって閉鎖した。4月14日から18日正午までの4日半は、学生有志が避難所運営の中心的役割を担った。本書は主にこの期間における学生の活動を記録したものである。
本文を読む

http://reposit.lib.kumamoto-u.ac.jp/bitstream/2298/37361/1/Kumamoto_earthquake_416.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報