学術雑誌論文 液体ビスマスの音響モードの奇妙な振舞い
エキタイ ビスマス ノ オンキョウ モード ノ キミョウ ナ フルマイ
Anomalous behavior of the acoustic mode in liquid Bi

乾, 雅祝  ,  梶原, 行夫  ,  宗尻, 修治  ,  細川, 伸也  ,  千葉, 文野  ,  尾原, 幸治  ,  筒井, 智嗣  ,  バロン, アルフレッド  ,  イヌイ, マサノリ  ,  カジハラ, ユキオ  ,  ムネジリ, シュウジ  ,  ホソカワ, シンヤ  ,  チバ, アヤノ  ,  オハラ, コウジ  ,  ツツイ, サトシ  ,  Inui, Masanori  ,  Kajihara, Yukio  ,  Munejiri, Shuji  ,  Hosokawa, Shinya  ,  Chiba, Ayano  ,  Ohara, Koji  ,  Tsutsui, Satoshi  ,  Baron, Alfred. Q. R.

29 ( 2 )  , pp.74 - 81 , 2016-03 , 日本放射光学会
ISSN:09149287
NII書誌ID(NCID):AN10075706
内容記述
局所構造が異方的であると考えられている液体Biの原子ダイナミクスを解明するため、非弾性X線散乱実験を行った。得られた動的構造因子には、音響モードが明瞭なピークとして観測された。さらに音響モードの励起エネルギーは、極大値付近で一定となる台形型の奇妙なQ依存性を示すことが見出された。これらの結果は、1980年代の非弾性中性子散乱データの矛盾を解消し、最近公表された第一原理コンピュータシミュレーションの予言と一致する。さらに一次元鎖モデルを用いた我々の解析は、液体Biの音響モードの奇妙な振舞いが、バイエルス歪みを伴う構造に起因することを示している。
本文を読む

http://reposit.lib.kumamoto-u.ac.jp/bitstream/2298/37061/1/JSSRR29-2_074-081.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報