紀要論文 ウェブと語彙集 : 朝鮮語濟州方言語彙研究の課題と展望
ウェブ ト ゴイ シュウ : チョウセンゴ チェジュ ホウゲン ゴイ ケンキュウ ノ カダイ ト テンボウ
Web and lexicon : Problems and prospects in the lexical stydy of the Jeju dialect of Korean

千田, 俊太郎  ,  チダ, シュンタロウ  ,  Tida, Syuntaro

16pp.35 - 46 , 2017-03-31 , 熊本大学文学部言語学研究室
ISSN:21861439
NII書誌ID(NCID):AA1160927X
内容記述
朝鮮語濟州方言(以下「濟州方言」あるいは「方言」)は本論で紹介する通り、すでに複數の辭書・語彙集が出版されてをり、最近はウェブ上に他言語對譯の辭書が發表されてゐる。語彙研究の積み重ねも、辭書編纂に關はつた研究者かつ母語話者によるものが多くあり、この分野に外國人研究者が分け入るすきは一見あまりなささうである。そのやうな中、意味分類を活用した新しい多言語對譯シソーラス(「デジタル博物館濟州方言對譯語彙集」)を編んでウェブ上に發表することにした(http://kikigengo.jp/jeju/doku.php?id=exhibition:start)。これまでの濟州方言の辭書・語彙集の性格を振り返つて、新たな試みの意義を確認してみたい。以下、第2節では『濟州語辭典』と『濟州方言辭典』を中心にこれまでの辭典・語彙集の残した課題について見る。そのあと第3節で筆者が作成中のオンライン辭典の試みについて紹介し、その特徴を述べる。
本文を読む

http://reposit.lib.kumamoto-u.ac.jp/bitstream/2298/36782/1/KG0016_035-046.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報