紀要論文 安全・安心・快適な自転車のまちに : 自転車は左側を走ろう
アンゼン アンシン カイテキ ナ ジテンシャ ノ マチ ニ : ジテンシャ ワ ヒダリガワ オ ハシロウ

新宮, 奈々花  ,  坂田, 亜弥  ,  伊藤, 実咲  ,  立薗, 隆康  ,  渡辺, 健太  ,  シングウ, ナナカ  ,  サカタ, アヤ  ,  イトウ, ミサキ  ,  タチゾノ, タカヤス  ,  ワタナベ, ケンタ  ,  Shingu, Nanaka  ,  Sakata, Aya  ,  Ito, Misaki  ,  Tachizono, Takayasu  ,  Watanabe, Kenta

7pp.173 - 183 , 2016-03-31 , 熊本大学
ISSN:2185985X
NII書誌ID(NCID):AA12462257
内容記述
近年、自転車のニーズが高まってきており、環境への配慮だけではなく、健康増進やレジャーを目的とした利用者が増加し、全国各地の自治体でも自転車利用を促進する政策やそのマナー改善に向けた政策を打ち出している。身近なところでみてみると、熊本大学周辺は自転車利用も多く、マナーの欠如や自転車専用道路が整備されていないことも相まって自転車環境が良いとは言い難い。そこで本提案では、熊本大学周辺に自転車道や自転車レーンがなくても、快適に道路を利用できるような政策について、大学生を対象とした2つの社会実験の結果をもとに、自転車マナー向上に向けた新しい取り組みを提言した。
本文を読む

http://reposit.lib.kumamoto-u.ac.jp/bitstream/2298/35122/1/KSK0007_173-183.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報