紀要論文 地方議会はなぜ存在感がないのか : アンケートにみる地方議員の役割意識
チホウ ギカイ ハ ナゼ ソンザイカン ガ ナイ ノ カ : アンケート ニ ミル チホウ ギイン ノ ヤクワリ イシキ
What are there local councils for? : considerations from questionnaires to members of local councils

伊藤, 洋典  ,  イトウ, ヒロノリ  ,  Ito, Hironori

135pp.101 - 129 , 2015-12-25 , 熊本大学
ISSN:04528204
NII書誌ID(NCID):AN00066957
内容記述
地方議会の問題は、議会の運営の仕方の問題や議員の資質の問題であるというよりも、むしろ、議会の基盤である社会構造の問題として捉えた方がよいのではないか。つまり、社会構造的な原因が地方議会の存在意義を大きく低下させているのではないかという視点から分析しなければならないのではないか。もっとも、本稿ではこの問題を詳細に分析するだけの準備ができていない。本稿はこうした問題を考えるための準備として、問題を考える手掛りを捉えるための全体的な状況を整理し、そして議員の意識調査をもとに、議員が何を自分たちの使命として考えているか、また住民は議員に何を求めているかを、筆者が今年(二〇一五年三月)にとったアンケート調査を参考にして考えてみる。また議員と住民の意識のギャップも合わせて考えてみたい。
本文を読む

http://reposit.lib.kumamoto-u.ac.jp/bitstream/2298/34122/1/KLaw0135_101-129.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報