Departmental Bulletin Paper 健康増進・予防のための運動・スポーツの政策的活用に関する一考察 : 日本とドイツの比較の視点から
ケンコウ ゾウシン ノ タメ ノ ウンドウ スポーツ ノ セイサクテキ カツヨウ ニ カンスル イチ コウサツ : ニホン ト ドイツ ノ ヒカク ノ シテン カラ
A Study on the Utilization of Physical Activity and Sport for Health Promotion and Prevention : In a Comparative Perspective: Japan and Germany

松本, 由美  ,  井崎, 美代  ,  マツモト, ユミ  ,  イザキ, ミヨ  ,  Matsumoto, Yumi  ,  Izaki, Miyo

64pp.287 - 297 , 2015-12-18 , 熊本大学
ISSN:21881871
NCID:AA12653153
Description
ドイツでは、健康増進・予防のための運動・スポーツの政策的活用が積極的に進められており、近年ではさらなる施策の強化が行われている. このため、ドイツにおける政策的な取組みは、日本における現状の課題を検討する上で参考になると考えられる. 本稿は、運動・スポーツの政策的活用をめぐる日本とドイツの取組みを検討し、比較の視点から日本の現状を確認し、示唆を導き出すことを目的とする.
Full-Text

http://reposit.lib.kumamoto-u.ac.jp/bitstream/2298/34010/3/KKK0064_287-297.pdf

Number of accesses :  

Other information