Departmental Bulletin Paper 「いじめ」の言説構造とその逆説 : 「サバルタン」との同型性
イジメ ノ ゲンセツ コウゾウ ト ソノ ギャクセツ : サバルタン トノ ドウケイセイ
The discourse structure of ijime (bullying) and its paradoxes : Some similarities to the “Subaltern”

八ッ塚, 一郎  ,  ヤツヅカ, イチロウ  ,  Yatsuzuka, Ichiro

64pp.123 - 132 , 2015-12-18 , 熊本大学
ISSN:21881871
NCID:AA12653153
Description
「いじめ」について語れば語るほど、問題の本質が遠ざかり、その解決がいっそう困難となる、言説のもたらす逆説について検討する。本稿では「いじめ」現象の記述と把握、および、マクロな言説流通の2段階に分けて整理する。特に「いじめ」言説がもたらす効果、その逆説に焦点を当てる。
Full-Text

http://reposit.lib.kumamoto-u.ac.jp/bitstream/2298/33923/1/KKK0064_123-132.pdf

Number of accesses :  

Other information