Departmental Bulletin Paper ブーバーの哲学的人間学における「距離」と「関係」 : 人間存在の原理の二重性の再吟味
ブーバー ノ テツガクテキ ニンゲンガク ニ オケル キョリ ト カンケイ : ニンゲン ソンザイ ノ ゲンリ ノ ニジュウセイ ノ サイギンミ
“Distance” and “Relation" in Buber's Philosophical Anthropology : A Re-examination of the Twofold Principle of Human Existence

今井, 伸和  ,  イマイ, ノブカズ  ,  Imai, Nobukazu

64pp.85 - 92 , 2015-12-18 , 熊本大学
ISSN:21881871
NCID:AA12653153
Description
本稿では、現代の科学的知見とブーバーの哲学的人間学とをつき合わせることによって、ブーバーの哲学的人間学に科学的・客観的な根拠が与えられることを明らかにしたい。
Full-Text

http://reposit.lib.kumamoto-u.ac.jp/bitstream/2298/33904/1/KKK0064_085-092.pdf

Number of accesses :  

Other information