Departmental Bulletin Paper 明治後期・帝国議会における団体・結社に対する刑事立法の審議について(その一)
メイジ コウキ テイコク ギカイ ニ オケル ダンタイ ケッシャ ニ タイスル ケイジ リッポウ ノ シンギ ニ ツイテ ソノ 1
Study of the discussion about penalty for an organized crime in the Meiji periods' imperial Diet

岡本, 洋一  ,  オカモト, ヨウイチ  ,  Okamoto, Youichi

134pp.1 - 56 , 2015-07-27 , 熊本大学
ISSN:04528204
NCID:AN00066957
Description
本稿は、帝国議会議事録(http://teikokugikai-i.ndl.go.jp)から各議会における保安条例 (一八八七(明治二〇)年・勅令第六七号)、予戒令(一八九二(明治二五)年・勅令第一一号)、集会及政社法(一八九〇(明治二三)年・法律第五三号)そして治安警察法(一九〇〇(明治三三)年・法律第三六号、以下、「上記四法令」と略。)の成立、改正そして廃止案についての審議内容を分析し、その論理および、その背景思想を明らかにしようとするものである。
Full-Text

http://reposit.lib.kumamoto-u.ac.jp/bitstream/2298/33123/1/KLaw0134_001-056.pdf

Number of accesses :  

Other information