紀要論文 「過疎」はどのように論じられてきたのか(二) : 五つの雑誌を通してみた「過疎問題」史
カソ ワ ドノヨウニ ロンジラレテ キタ ノカ 2 : 5ツ ノ ザッシ オ トオシテ ミタ カソ モンダイシ
Japan's policy issues in depopulated local municipalities in the post-war era (2) : A historical perspective and discourse analysis in five academic journals

魚住, 弘久  ,  大黒, 太郎  ,  東原, 正明  ,  ウオズミ, ヒロヒサ  ,  ダイコク, タロウ  ,  ヒガシハラ, マサアキ  ,  Uozumi, Hirohisa  ,  Daikoku, Taro  ,  Higashihara, Masaaki

133pp.77 - 125 , 2015-03-23 , 熊本大学
ISSN:04528204
NII書誌ID(NCID):AN00066957
内容記述
本章では、雑誌『自治研究』『地方自治』を対象として、これらの雑誌のうち「過疎」を表題におく論考を中心に、過疎問題がどのように捉えられ、論じられていたのかを考察する。まず、これらの雑誌で過疎問題がどのような形で取り上げられていたのかを概観しておきたい。
本文を読む

http://reposit.lib.kumamoto-u.ac.jp/bitstream/2298/32423/1/KLaw0133_077-125.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報