学位論文 Alport症候群モデルマウスにおける新規治療標的分子の探索と機能解析 : 腎病態進行抑制因子p53および抗炎症性因子FAM105Aの同定

福田, 亮介  ,  フクダ, リョウスケ  ,  Fukuda, Ryosuke

2015-03-25 , 熊本大学
本文を読む

http://reposit.lib.kumamoto-u.ac.jp/bitstream/2298/32193/1/yakkagaku_kou5ronbun.pdf

http://reposit.lib.kumamoto-u.ac.jp/bitstream/2298/32193/2/yakkagaku_kou5sinsa.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報