紀要論文 沖縄首里・那覇方言の「~ティ イチュン/チューン」(「~て いく/くる」)について
オキナワ シュリ ・ ナハ ホウゲン ノ 「~ティ イチュン/チューン」(「~テイク/クル」) ニ ツイテ
On the meaning and usage of “-ti ʔicuN/cuuN”in Shuri/Naha dialect of Okinawan

花薗, 悟  ,  ハナゾノ, サトル  ,  HANAZONO, Satoru

(44)  , pp.49 - 63 , 2018-03-31 , 東京外国語大学留学生日本語教育センター , トウキョウ ガイコクゴ ダイガク リュウガクセイ ニホンゴ キョウイク センター , Japanese Language Center for International Students, Tokyo University of Foreign Studies
ISSN:09189602
NII書誌ID(NCID):AN10418096
本文を読む

http://repository.tufs.ac.jp/bitstream/10108/91164/1/jlc044004.pdf

http://repository.tufs.ac.jp/bitstream/10108/91164/2/jlc044004.html

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報