紀要論文 「危機」の表象―「私」を語る機構と『歯車』
キキ ノ ヒョウショウ ワタシ オ カタル キコウ ト ハグルマ
The Representation of ‘Crisis’――The Function of Narrating the Self and “Haguruma(The Gear)”

柴田, 勝二  ,  シバタ, ショウジ  ,  SHIBATA Shoji

(20)  , pp.76 - 100 , 2017-03-22 , 東京外国語大学総合文化研究所 , トウキョウ ガイコクゴ ダイガク ソウゴウ ブンカ ケンキュウジョ , Institute of Transcultural Studies, Tokyo University of Foreign Studies
ISSN:18831109
NII書誌ID(NCID):AA11459031
本文を読む

http://repository.tufs.ac.jp/bitstream/10108/89030/1/trc020006.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報