紀要論文 ニヴフ語の結果構文における被動作性
ニブフゴ ノ ケッカ コウブン ニ オケル ヒドウサセイ
Affectedness in Nivkh Resultative Constructions

蔡熙鏡  ,  CHAE, Heekyung

(22)  , pp.359 - 368 , 2016/1/29 , 東京外国語大学大学院総合国際学研究科 , トウキョウ ガイコクゴ ダイガク ダイガクイン ソウゴウ コクサイガク ケンキュウカ
ISSN:13419587
NII書誌ID(NCID):AN10478178
本文を読む

http://repository.tufs.ac.jp/bitstream/10108/86229/1/lacs022020.pdf

http://repository.tufs.ac.jp/bitstream/10108/86229/2/lacs022020.html

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報