紀要論文 一刀切りを題材にした数学探究コンテスト : H26ふくい理数グランプリ( 中学・数学) の実践報告

西村,保三  ,  岸上,尚毅

40pp.71 - 77 , 2016-02-12 , 福井大学教育地域科学部附属教育実践総合センター
ISSN:13427261
内容記述
福井県では,平成20年度より中高生を対象とする理数系科目の競技大会「ふくい理数グランプリ」を実施している。このグランプリでは,実生活に関連した理科や数学の課題に取り組むことによって,中高生の理数系科日への興味関心を喚起するとともに,科学的な思考力・判断力・表現力などを育成することを日的としている。平成26年度のふくい理数グランプリ(中学・数学)本選では,「一刀切り」を題材にして,3人1組のチームで数学の探究課題に取り組む競技大会を開催した。本稿では,その実践報告に沿って,一刀切りの教材化の考察を行う。
本文を読む

http://repo.flib.u-fukui.ac.jp/dspace/bitstream/10098/9908/1/10098-9908.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報