紀要論文 福井県におけるシジミ(Corbicula)の生息状況の中間報告(2008-2014) : タイワンシジミ(Corbicula fluminea)の侵入の脅威

川崎,隆徳  ,  川内,一憲  ,  田中,幸枝  ,  小鍛治,優  ,  木元,久  ,  藤井,豊

16pp.67 - 60 , 2016-03 , 福井大学医学部
ISSN:1348-8562
内容記述
福井県に生息する淡水二枚貝のシジミ属(Corbicula)の生息調査を2008年から2014年にかけて行った。その中間結果として,168標本とその生息地を報告する。全標本中の10個体はマシジミ(Corbicula leana)であると形態学的に鑑定された。また,別の2個体も高い信頼性でもってマシジミと同定されている。一方,北潟湖の2個体のみが確実なヤマトシジミ(Corbicula japonica)と鑑定された。残念ながら,久々子湖の個体は,非常に大きな変異を示すため,確実にヤマトシジミであると鑑定できなかった。他はほとんどタイワンシジミ(Corbicula fluminea)と鑑定された。
本文を読む

http://repo.flib.u-fukui.ac.jp/dspace/bitstream/10098/9890/1/10098-9890.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報