Others 003 飛鳥寺出土文字瓦の調査成果

奈良文化財研究所都城発掘調査部

pp.1 - 3 , 2015-06-10 , 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所都城発掘調査部
Description
過去に飛鳥寺およびその周辺で出土した文字瓦の再調査をおこなった。平瓦を指す「女瓦」の文字を刻む7世紀後半の文字瓦は、「女瓦」と記した最古級の文字資料である。「白髪部」と刻む文字瓦(7世紀後半か)は、瓦生産に関わった工人の集団名または氏族名とすれば、飛鳥寺の造営にともなう労働編成の在り方を考えるうえで興味深い。このほか、断定しがたいものの飛鳥寺創建期の可能性も考えられる文字瓦を確認した。
【本調査成果に関するお問い合わせ先】奈良文化財研究所都城発掘調査部(飛鳥・藤原地区)(0744-24-1122) 清野孝之、山本崇
Full-Text

http://repository.nabunken.go.jp/dspace/bitstream/11177/3390/1/20150610_asukamojikawara.pdf

Number of accesses :  

Other information