紀要論文 ロゴマークの色彩とイメージ

浅野, 峻祐  ,  有澤, 優佳莉  ,  崎田, 皐月  ,  高橋, 美穂  ,  平岡, 緋奈子  ,  深谷, 美都季  ,  牧田, 理沙

12pp.33 - 54 , 2017-03-22 , 金沢大学人間社会学域経済学類社会言語学演習
ISSN:2188-6350
NII書誌ID(NCID):AA1271664X
内容記述
ロゴマー クの変遷に興味を持ち、 調査したところ、 時代とともにロゴマー クが変化し、 次第に色彩が施されるようになっていったことがわか った。 この変化から、 色彩のついたロゴマー クは企業イメー ジをより一層明瞭にしているのではないかと考えた。 それにより、 「企業が印象付けたいそのイメー ジと、 我々消費者が感じる色彩イメー ジとの間には一定の関連性がある」という仮説を立て、色の存在がロゴマー クと企業の印象にどのように影響するか分析した。 その際、 色彩を暖色、 寒色、 中間色、 多色に分類し、 それぞれの印象を調べ、 これらに多色を加え、 5グルー プに色彩を分類した。また、企業をメー カ ー II (食品 ・ 水産分野)、サ ー ビス業界、 金融業界、 マスコミ ・ メディア業界の4業界に分類し、 それぞれの業界のイメー ジから連想する色彩を仮定し、 作業仮説とした。作業仮説と合致したのはメー カ ー II (食品 ・ 水産分野) とマスコミ ・ メディア業界のみであった。 しかし、 実際に最も多かった色のイメー ジと企業理念が一致しているかを調査すると、 メー カ ー II (食品 ・ 水産分野)、サ ー ビス業界、 金融業界では企業イメー ジと色彩のイメー ジには関連性が認められた。
本文を読む

https://kanazawa-u.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=3788&item_no=1&attribute_id=26&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報