学位論文 ニトリルをπ成分とする[2+2+1]型反応の開発とroseophilin合成への応用展開

岩田, 隆

2016-03-22
内容記述
博士論文要旨Abstract
本文を読む

http://dspace.lib.kanazawa-u.ac.jp/dspace/bitstream/2297/45293/1/Abstract-MP-1329012004-iwata-takashi.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報