研究報告書 大塚国際美術館でのパネルディスカッション
第1部 デジタル・アーカイブとセラミック・アーカイブの可能性

宮下, 孝晴

内容記述
テーマ・「デジタ/レ・アーカイブとセラミック・アーカイプの可能性」 会場:大塚国際美件甜官(徳島県鳴門市)システィーナ・ホール 期日:2012.1.29 コーディネーター:宮下孝晴金沢大学人文学類教授プレスコ壁画研究センター長パネリスト(1)栗原祐司(文化庁文也財部美術学芸課長) パネリスト(2)建右徹(文化庁文化財部古墳壁画室古墳壁画対策調査官) パネリスト(3)大杉栄嗣(大塚オーミ晦業附取締役兼常務執行役員) パネリスト(4)平田雅男(大塚国際美術館学芸部副部長)
本文を読む

https://kanazawa-u.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=40089&item_no=1&attribute_id=26&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報