Departmental Bulletin Paper 設問のタイプの違いが読解中のストラテジー使用に与える影響―中級日本語学習者を対象に―
How Question Type Influences Strategies Used by Intermediate Japanese Learners during Reading

山田, 裕美子

7pp.57 - 69 , 2016-07-30 , 一橋大学国際教育センター
ISSN:2185-6745
NCID:AA12502475
Description
第二言語で学習者が文章を読み設問に答えるという場合、この設問は読みの目的であり、一種のタスクと考えられる。文章を読む際に異なるタイプの設問を与えられた場合、学習者の読み方にはどのような影響が及ぶのか、中級日本語学習者に対して、読解過程にみられるストラテジーの使用傾向を、発話思考法を用いて調査した。その結果、ストラテジーの上位項目では「構築処理」が、下位項目では「解釈・説明」「情報の再構成」が設問タイプによって影響を受けることが確認された。読みの発達段階である学習者においても、異なる目的に応じて自らの読み方を変え、理解を作り上げようと試みていることが明らかになった。
Full-Text

http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/bitstream/10086/28063/1/kokusai0000700570.pdf

Number of accesses :  

Other information