Departmental Bulletin Paper 外国語学習における絵本多読の効果― 絵本多読の経験がある学習者へのインタビュー ―
Extensive Reading of Picture Books and Its Effects on Second Language Acquisition: Interviews with Learners Who Have Read Many Picture Books

渡邊, 奈緒子

7pp.71 - 82 , 2016-07-30 , 一橋大学国際教育センター
ISSN:2185-6745
NCID:AA12502475
Description
本稿では、成人の第二言語習得のための多読に子ども向けの絵本を用いることの効果を、3言語(日本語、韓国語、英語)の学習者へのインタビュー調査の結果を基に考察した。その結果、学習者の情意面と言語習得面にプラスの効果があることが明らかになった。ただし、言語ごとの特徴や、学習者の年代、学習レベルなどによる違いについてはさらなる検証が必要である。また本調査によって、学習者にとって絵本の読みやすさを決めるのは、絵の印象(好みに合うかどうか)、文字(文字の量と書体)、内容(内容に関心が持てるかどうかと内容のわかりやすさ)、語彙(擬音語・擬態語の多寡)の4 つの要素であることが示唆された。
Full-Text

http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/bitstream/10086/28056/1/kokusai0000700710.pdf

Number of accesses :  

Other information