紀要論文 学術レポート執筆不安尺度の提案―中国語を母語とする留学生を対象として―
Proposal for a Scale to Measure Anxiety when Writing Academic Reports Based on a Study of Chinese-speaking Students in Japan

田, 佳月

7pp.45 - 56 , 2016-07-30 , 一橋大学国際教育センター
ISSN:2185-6745
NII書誌ID(NCID):AA12502475
内容記述
本研究では、日本の大学に在籍する中国語を母語とする留学生を対象に、PAC 分析の手法を使用したインタビュー調査と先行研究を基に、学術レポート執筆不安尺度を作成し、その信頼性を分析した。その結果、22 項目の不安項目が選定され、「日本語表現に対する不安」「文章構成に対する不安」「執筆形式に対する不安」「教員評価に対する不安」「テーマ構想に対する不安」「文献収集に対する不安」の6 因子構造であることが明らかになった。また、尺度の内部一貫性を検討する信頼性分析では、学術レポート執筆不安尺度の高い信頼性が確認された。
本文を読む

http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/bitstream/10086/28055/1/kokusai0000700450.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報