Journal Article JSL生徒の読解に影響を及ぼす漢字と留意点―国語科読解活動を行うための漢字スキャフォールディング―
Effects of Kanji on the reading abilities of JSL students and its important considerations for teachers: Using scaffolding strategies in teaching Kanji to improve the reading ability

西山, 日佐子

(3)  , pp.85 - 96 , 2015-03-28 , ココ出版
NCID:AA12600537
Description
本調査ではJSL 生徒が国語を苦手としている現実に対し、その原因を解明する一環として漢字に着目した。即ち、JSL 生徒が国語を読解し理解する事に影響を与える漢字側の要因を抽出し、JSL 生徒が国語科教科書の読解を進める上でどのような要因に留意し、スキャフォールディングすることが、漢字学習を進める上で効果的であるのか検証することを目的とした。調査の結果、日本人生徒と日本生まれのJSL 生徒の間には、顕著な差は認められなかった。漢字圏JSL 生徒は、漢字同士の関連性などに留意することで、漢字を理解する一連の流れに沿って、既有の漢字知識を日本語の漢字の意味に転移することが可能であることが明らかとなった。非漢字圏JSL 生徒も漢字理解の一連の流れの中で、一つ一つの漢字の意味を注意深く探り、漢字同士を関連づけていくことで漢字の熟語理解が進むものと考えられた。
Full-Text

http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/bitstream/10086/27987/1/jle0000300850.pdf

Number of accesses :  

Other information