Technical Report 不動産バブルは繰り返すのか?―不動産市場の過去・現在・未来―

清水, 千弘

2016-05 , Institute of Economic Research, Hitotsubashi University
Description
近年における金融緩和・マイナス金利を受けて,不動産市場が過熱しているといわれる。かつて,わが国は,三度にわたる不動産バブルを経験し,1980年代半ばから発生したバブルの生成とその崩壊は,その後の日本経済に甚大な影響を与えた。一方で,人口減少と高齢化が進むわが国においては,不動産市場はどこに向かっていくのであろうか。本稿は,1980年代半ばから現在に至るまでの不動産市場を振り返り,将来を展望する。
基盤研究(S) = Grants-in-Aid for Scientific Research (S)
Full-Text

http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/bitstream/10086/27914/1/wp059.pdf

Number of accesses :  

Other information