Departmental Bulletin Paper 中国語における「けど」類で終わる「言いさし」の扱い方
A Study of Unfinished Sentences Ending with kedo (Iisashi-kedo) in Mandarin Chinese

田, 昊

6pp.95 - 108 , 2015-07-30 , 一橋大学国際教育センター
ISSN:2185-6745
NCID:AA12502475
Description
近年、学習者の母語を考慮する日本語教育が求められてきている。本稿はそうした観点からの研究の一例として、「言いさし」の「けど」類を取り上げ、『中日対訳コーパス(第一版)』、小説の会話部分をデータベース化したもの、及びドラマの台詞を文字化したものを用いて中国語における扱い方を考察した。同じ文脈で使用された中国語の会話文を考察した結果、「けど」類による「言い残し」の場合は、「けど」類の代わりに、接続表現を使用しない「省略型」及び接続表現を残す「省略型」の用例が多く見られた。一方、「けど」類による「言い終わり」の場合は、「言いさし」のマーカーを除いて命題のみ述べる以外、語気助詞「啊/呢」を使用する例文も存在することが明らかになった。
Full-Text

http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/bitstream/10086/27454/1/kokusai0000600950.pdf

Number of accesses :  

Other information