紀要論文 コメント活動における評価者の成長の様相について―コメントを伝える際、及び受けた際の意識変容から見る―
A study on the Development of Commenter in the Comment Activities Focus on Altered Consciousness in expressing and accepting comments

黄, 均鈞

6pp.79 - 93 , 2015-07-30 , 一橋大学国際教育センター
ISSN:2185-6745
NII書誌ID(NCID):AA12502475
内容記述
近年、日本語教育の現場において、活動型授業、参加型評価等の理念の浸透に伴い、学習者同士が評価しあう言語活動―コメント活動が盛んに行われるようになってきた。そのため、活動参加者はコメント活動に参加していく際、単なる学習者として関わっているのだけでなく、評価者としての振る舞いも求められるようになっている。そこで、本稿は2名のコメント活動の参加者がこれまでのコメント活動の参加経験を振り返ってもらうことによって、他者にコメントを伝える際、及び他者からコメントを受けた際の意識の変容から、コメント活動の評価者としての成長の様相を示した。その結果、「コメントしあえる関係性を能動的に作っていく姿勢」と「「日本的」なコメントへの固執から「私」的なコメントへの回帰」及び、「指摘改善のコメントの重要性への気づき」と「変わりたい自分の芽生え」がそれぞれ、コメント表現者及びコメント理解者の成長として垣間見ることができた。
本文を読む

http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/bitstream/10086/27446/1/kokusai0000600790.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報